長谷川 智子 音楽理論・ソルフェージュ

京都市立堀川高校音楽科(現京都市立京都堀川音楽高校)45期卒業。京都市立芸術大学音楽学部作曲専修卒業。
作曲を藤井園子、葛西進、故内田勝人、前田守一の各氏に師事。
1999年、歌曲「ひとりぼっちの赤とんぼ」を作曲、初演。以後、全国各地および、ウィーン、プラハ、ドイツなどで再演を重ねる。
2000年、「ドイツにおける日本年」プロジェクトの一環として、ドイツ・レーゲンスブルグ及びカールミュンツにて、オーケストラ作品「よだかの星」初演。
委嘱作品としては、音楽物語「ねことねずみ」(打楽器グループP.A.N.KLANG委嘱作品)、混声合唱組曲「人魚姫」(合唱団コールピーポー委嘱作品)、混声合唱組曲「遥かに・・・」(関西大学混声合唱団ひびき委嘱作品)、オペレッタ「シンデレラ」(京都中央少年少女合唱隊委嘱作品)等。
現在、京都市立芸術大学音楽学部非常勤講師、京都市立京都堀川音楽高校非常勤講師、宇治市民間こども園の音楽表現指導等を行っている。京都音楽家クラブ会員。