西村 静香 ピアノ

東京藝術大学音楽学部器楽科ピアノ専攻卒業。同大学院音楽研究科ピアノ専攻修士課程を修了。ウィーン国立音楽大学講習会International summer academyにて研鑽。
第1回宝塚ベガ学生コンクール第1位、第12回KOBE国際音楽コンクール最優秀賞、平成19年度平和堂財団芸術奨励賞等、数多くの賞を受賞。
在学中、高関健指揮 藝大フィルハーモニアと共演。第40回藝大「室内楽定期」にも選抜される。大学院修了時には、ピアノ演奏優秀者によるリサイタルに選出される。
関西フィルハーモニー管弦楽団と共演。
チャイコフスキーのピアノ作品を収録したCD「The SEASONS works of Tchaikovsky」をリリース。

これまでにピアノを南千勢子、故片岡みどり、練木繁夫、迫昭嘉、有森博の各氏に、室内楽を加藤洋之、小池郁江、山本裕康の各氏に、ピアノデュオを角野裕氏に、フォルテピアノを小倉貴久子氏に、ソルフェージュを若林千春氏に師事。また、アヴェディス・クユムジャン、ベルント・ゲツケ、ボリス・ベクテレフの各氏に指導を受ける。