後藤 真里亜 ピアノ

京都市立音楽高等学校(現 京都市立京都堀川音楽高等学校)、京都市立芸術大学音楽学部を卒業。第27回京都芸術祭音楽部門新人賞受賞。
2014年に渡独。ドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学にて研鑽を積み、在学中、学内外のコンサートに出演。2016年に同大学Master Klavierを最優秀の成績で修了し帰国。
2015年に京都旭堂楽器店サンホールにて、2016年に京都青山音楽記念館バロックザールにてソロリサイタルを開催。
これまでに田中美鈴、宮部敦子、神谷郁代、砂原悟、フリーデマン・リーガーの各氏に師事。クラウス・シルデ、ベルント・グレムザーの各氏のマスタークラスや、INTERNATIONAL PIANO ACADEMY&COMPETITION「PIANALE」に参加。
2016年より本校専任教員を務め、2020年に京都市教育委員会より第19回教育実践功績表彰を受賞。 2022年より本校非常勤講師、旭堂楽器店音楽教室講師を務める。ソロ、室内楽、伴奏等でも活動中。