永松 圭子:重唱・ソルフェージュ

京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院音楽研究科修了。1990年京都音楽協会賞受賞。1994年第10回新・波の会日本歌曲コンクール第2位受賞。ドイツリートや日本歌曲、宗教曲のソリストとして、リサイタルや、オーケストラとの共演など数多くのコンサートで演奏活動を行なっている。合唱指揮者、ヴォイストレーナーとしても活動。声楽を岩津整明、蔵田裕行、C.オッカー、藤原薫、D.ハーパー、三井ツヤ子の各氏に師事。日本歌曲関西波の会、日本歌曲協会、日本ドイツリート協会、日本シューベルト協会、神戸フォーレ協会会員。大阪芸術大学客員教授、同志社女子大学嘱託講師、華頂短期大学、京都市立京都堀川音楽高校非常勤講師。