Dream for the Future

音楽を愛する生徒一人ひとりの

夢の実現に向けて

Founded in 1948

京都市立 京都堀川音楽高等学校は、音楽科 高校として日本で唯一の音楽科単独の公立高校です。昭和23年の創設以来70年以上の歴史の中で、全国の音楽を愛する人に門戸を開き、国内のみならず世界で活躍する音楽家を数多く輩出してきました。国内最高水準の音響を誇るホール、36のレッスン室、ソルフェージュ室を有す学び舎で、生徒一人ひとりの音楽への志を大切に、夢の実現をサポートしています。

受験を目指す皆様へ

京都堀川音楽高校 オーケストラ定期演奏会、ヨーロッパ研修旅行の様子、在校生の演奏とビデオメッセージによる本校のご紹介です。

再生で音が流れます。

メッセージ

学校長、先輩、在校生からのメッセージ

施設紹介

ホール、アリーナ、レッスン室等の紹介

学びの特色

本校での学びの特色、カリキュラム

一人ひとりの個性をサポートする

多彩な講師陣

京都堀川音楽高校では、生徒一人ひとりの個性と音楽的才能を最大限に伸ばすため、声楽・ピアノ・弦楽・管楽・打楽・作曲・楽理の各専攻において、充実した講師陣による個人指導を行っています。

音楽科教諭・講師一覧 令和3年4月
本場のクラシック音楽と文化にふれる

ヨーロッパ研修旅行

2年生全員によるヨーロッパ研修旅行では、チェコのヤナーチェック音楽院での個人レッスンや現地での演奏会、オペラ鑑賞などを通して本場のクラシック音楽を学びます。

多くの優れた音楽を聴くことは、自身の感性や能力を高める上で重要です。研修旅行をはじめとし、様々な音楽に接する機会をつくることで、将来の夢を大きく育みます。

堀音での学びを語る卒業生インタビュー

活躍する先輩たち

各方面で活躍する堀音卒業生に、自分の歩み、堀音での学びや経験について、語っていただきました。

tanaka4

田中 咲絵

Sae Tanaka

第32回京都ピアノコンクールE部門金賞及び協賛社賞。第29回京都芸術祭新人賞受賞。第27回京都芸術祭「世界に翔く若き音楽家たち」に出演。 京都コンサートホール第1期登録アーティスト。

取材日:2021年3月22日

薩摩 研斗 指揮科(71期卒)

薩摩 研斗

Kento Satsuma

2020年チェコ国立ブルノ・ヤナーチェク音楽院に指揮・ピアノの両専攻の入学試験に合格。同時に6年飛び級で大学院への入学を許可され、現在同校に在学中。

取材日:2021年3月2日

山田 唯雄 64期卒 クラシックギター専攻

山田 唯雄

Io Yamada

第38回日本ギターコンクール1位、第7回イーストエンド国際ギターコンクール1位、19年 “Ligita”リヒテンシュタイン国際ギターコンクール3位等国内外多数のコンクールで入賞。現在フランツリスト音楽院にてリカルド・ガレン氏に師事。

取材日:2021年3月1日